• 電話回線混雑のお詫びとお問合せについて
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00

ハマサイトクリニックからのお知らせ

7月30日(金)午前 外来(内科)の休診のお知らせ

2021年7月29日 | お知らせ

上原院長が体調不良のため7月30日(金)午前は外来(内科)を休診いたします。

ご不便をおかけして大変申し訳ございません。

尚、8月以降に上原院長による「舌下治療」をご希望の方は
ご来院いただく前にあらかじめお電話をいただくようお願い申し上げます。

外来診療 代表電話番号 03-5472-1100(平日9:00~12:15 / 14:00~17:30)

ビタミン注射の一時休止のご案内

2021年7月26日 | お知らせ

諸事情により令和3年7月27日(火)より当面の間、一時的にビタミン注射の受入を中止いたします。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

また再開の目途が立ちましたらお知らせいたします。

【外来診療体制:内科の代診のお知らせ】

2021年7月13日 | お知らせ

上原院長(内科)が下記の日程は不在のため、代診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがご容赦をお願いいたします。
「舌下治療」をご希望の方は上原院長の診察日にお越しください。

・7月19日(月)午前:伊藤医師 午後:新村医師

・8月16日(月)午前:代診調整中 午後:新村医師

・8月17日(火)午前:代診調整中 午後:伊藤医師

日本抗加齢医学会総会にて「腟マイクロバイオーム」に関する研究が発表されました

2021年6月29日 | お知らせ,ピックアップ

当クリニックの婦人科医師、吉形玲美医師による「腟マイクロバイオーム」の多様性に関する研究について、2021 年 6 月 25 日(金)京都で開催された『第21回日本抗加齢医学会総会』にて発表をおこないました。

 

腟マイクロバイオームの多様性は、性感染症や不妊症、婦人科癌リスクなどとの関連も示されており、これら疾患をはじめ GSM※1予防の観点からも乳酸菌含有のデリケートゾーン専用商品でのケアによる腟マイクロバイオームのコントロールが有用である可能性が示されました。

また、これまで一部の不妊治療クリニックのみで実施されてきた腟マイクロバイオーム検査においても、今後は幅広い年代の疾患予防、QOL 向上の指標としての活用も期待されます。

※1:Genitourinary Syndrome of Menopause の略称で、日本語では「閉経関連泌尿生殖器症候群」と訳されます

=============================================-

【研究の概要】

■研究期間

2020 年 8 月~11 月上旬

 

■研究内容

健常女性 21 名(33-76 歳:平均 49.8±13.9 歳)を対象に、乳酸菌含有デリケートゾーン専用商品(下記①+②) 8 週間連続使用

 

<使用商品および使用方法>

①乳酸菌配合デリケートゾーン洗浄料

(泡状フォーム:入浴時 1 回あたり 2 プッシュ使用)

②乳酸菌配合ソフトジェルクリーム

(ジェル状クリーム:入浴後 1 回 2 ㎝径使用、大陰唇を中心に塗布)

使用前/後の腟内ぬぐい液を採取し、次世代シーケンサーにより腟マイクロバイオームを解析。

*未閉経女性については月経終了後 1 週間以内(卵胞期採取)

 

■検証内容

閉経前と閉経後で腟マイクロバイオームにどのような違いがあるか、加えて乳酸菌含有デリケートゾーン専用商品の使用でどのような変化があるかを検討。

 

■研究結果

閉経後例の腟内は理想的な腟内環境を保つ乳酸菌(ラクトバチルス菌)を欠き、さまざまな病原となる多様な細菌が主体となっており、閉経前の半数の例でも同様の状態にありました。

乳酸菌含有デリケートゾーン専用商品でのケア介入により、かゆみ、 におい、 頻尿等の症状改善を認め、腟マイクロバイオームにおいては特に閉経後例で細菌の多様性の改善が複数認められました。

乳酸菌含有のデリケートゾーン専用商品でのケア介入により、腟マイクロバイオームのコントロールが有用である可能性も示され、今後は幅広い年代の疾患予防、QOL 向上への活用も期待されることでしょう。

 

 

 

「医科外来等感染症対策実施加算(5点)」について

2021年5月19日 | お知らせ,ピックアップ

令和3年5月20日(木)より初診・再診の患者様に医科外来等感染症対策実施加算(5点)を算定させていただきます。

新型コロナウイルス感染症に対し、当院では以下の感染対策を講じた上で診療を行っております。
健康保険法の診療報酬算定に基づき、令和3年5月20日(木)より、初診・再診の患者様に、医科外来等感染症対策実施加算(5点)を算定させていただきます。

皆様に安心して通院いただけますよう、今後もなお一層感染予防対策を講じてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

《当院での感染症拡大予防対策》

  1. 院内、診察室に入る際は、アルコールによる手指消毒を行っていただきます。
  2. お付添いは、最小限でお願いいたします。
  3. ドアノブ、診察室内、椅子など、触れる可能性が高い場所や物は、定期的に清掃消毒をしております。
  4. 診察室及び内診台などは患者様が入れ替わるタイミングでアルコールによる消毒を行っております。
  5. 院内では常時、マスク着用をお願いしております。
  6. 換気は、定期的に行っております。

ゴールデンウィーク中の診療について

ゴールデンウィーク期間中の診療につきまして、下記の通りご案内いたします。

2021年4月29日(木)~5月5日(水)まで休診いたします。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

年末年始の休診のお知らせ

2020年12月4日 | お知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間中は外来・健康診断共に休診いたします。

■年末年始の休診期間
2020年12月30日(水)~2021年1月3日(日)

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年度インフルエンザワクチンの接種について

2020年10月1日 | お知らせ

2020年10月5日(月)より、令和2年度(2020年度)インフルエンザの予防接種を開始いたします。予約制ではございませんので、直接クリニック外来受付へお越しください。

受付期間:2020年10月5日(月)~2021年3月(在庫次第)まで

毎冬、多くの方々がインフルエンザに感染し、発熱、悪寒、頭痛、関節痛などの症状に罹られます。ワクチン接種はインフルエンザ感染を予防し、また、感染しても重症化を防ぎ、症状を軽くする効果が期待されます。

接種をご希望の方は、通常の外来診療と同様に直接外来の受付にお越しください。

【料金:任意接種(自費・税込)】

■一般:4,400円

 

【接種受付時間】

接種をご希望の方は、下記の時間帯にご来院ください。
平日(月曜~金曜) 午前9:00~12:15/午後14:00~17:30
※午前中は混み合いますので、お時間に余裕をもってご来院ください。
※土曜・日曜・祝祭日除く

【本年度のワクチン株・4株】

  • A型株/広東-茂南/SWL1536/2019(CNIC-1909)(H1N1)
  • A型株/香港/2671/2019(NIB-121)(H3N2)
  • B型株/プーケット/3073/2013(山形系統)
  • B型株/ビクトリア/705/2018(BVR-11)(ビクトリア系統)
    (鳥インフルエンザには効果はありません)

 

【接種対象年齢】

当クリニックでは、原則として16歳以上の方が接種対象です。
(16-19歳の方は保護者の付き添いが望ましいです)

【ご注意】

  • 1カ月以内に生ワクチンを接種している方、1週間以内に不活性ワクチンを接種している方は、接種できません。
  • 妊娠中の方は、産科の主治医にご相談の上接種してください。(原則として妊娠12週以降に接種)
  • 製造側の理由や流行状況によって、ワクチンが不足する場合がございます。ご了承ください。
  • その他、ご質問等がありましたら、当クリニックにお問い合わせください。

【一般外来へのお問い合わせ】

■浜松町ハマサイトクリニック
TEL.03-5472-1100
(月曜~金曜9:00~12:15/14:00~17:30 ※土曜・日曜・祝祭日除く)

新型コロナウイルスPCR検査(唾液)による 陰性証明書の発行を開始しました

2020年9月16日 | お知らせ,ピックアップ

ビジネス渡航や国内の出張等で 「陰性」であることの証明が必要な方向けに、唾液によるPCR検査及び証明書を発行するサービスを新たに開始いたしました。

渡航や出張の予定の無い方にもご利用いただけます。
※新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、お近くの保健所にご相談ください。

■PCR検査についてはこちら
https://www.hamasite-clinic.jp/outpatient/pcr/

新型コロナウイルス感染予防策について

2020年8月31日 | お知らせ,ピックアップ

進興会では、皆様に安心して受診いただくために、各健診施設や巡回健診において下記のような新型コロナウイルス感染症対策を行っています。
また、厚生労働省ほか関連する学会の見解などに基づいた対応、さらには当会独自の取り組みも積極的に行い、徹底した感染症対策を講じて皆様をお迎えしております。

【施設内での取り組み】

■ 弊会の取り組み

  • ご来院いただいた受診者様全員への検温
  • 「新型コロナウイルス感染症に関する問診票」による体調や渡航歴・接触歴などのチェック
  • 施設内出入口のドアの開放
  • 飛沫感染が想定される場合の看護師や検査技師の手袋・ゴーグル・フェイスシールド・ガウン等を着用した検査実施
  • 受付での飛沫感染予防として、アクリルボードやビニールシート等を設置
  • 可能な限りお客様との距離を確保したご案内
  • 出入り業者様や来訪者様への体調確認および衛生管理

 

■ 受診者様へのお願い

・ご来院いただいた受診者様全員へのマスク着用のお願い(どうしてもご用意できない方には配布いたします)

【巡回健診での取り組み】

■弊会の取り組み

  • マスク・ゴーグル着用の義務化
  • 手洗い・アルコール消毒の徹底
  • 検査機器・什器の実施毎の消毒
  • 受診者一人の要する時間を可能な限り短縮化
  • 健診車輌内への入室定数制限
  • 除菌のための噴霧器の設置(準備中)

 

■受診者様へのお願い

  • マスク着用(各自でご用意下さい)
  • 受診時の体温測定、健康状態の確認
  • 入・退室時のアルコール消毒の徹底
  • 密集・密接防止のため、受付時間の順守

■理事長メッセージ動画

医療法人社団進興会 理事長の森山紀之医師が、
コロナ禍における健康診断・人間ドックの重要性について語っています。
フルバージョンの動画はこちら

【進興会全体の取り組み】

職場における感染防止対策として、出勤前の検温などによる健康状態の確認やマスクの着用、手指衛生、アクリルボード等の設置をはじめとした環境整備を行っています。<br>
さらに、スタッフ・同居家族の感染が疑われるケースを想定した感染拡大防止マニュアルを策定し、当会基準で感染可能性が否定できない周辺スタッフへ独自にPCR検査を行うなど、新型コロナウイルス感染症対策に徹底して取り組んでおります。<br><br>

進興会では、以上のような安全対策を実施し、皆様に安心して受診いただけるよう、スタッフ一同、適切な感染症対策に努めてまいります。<br>
皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。