• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00

ハマサイトクリニックからのお知らせ

吉形院長がエクオール研究で学会賞を受賞しました

2015年10月16日 | お知らせ,ピックアップ

9月30(水)~10月3日(土)にアメリカ・ラスベガスで開催された、「第26回 北米閉経学会(NAMS)」において、吉形院長が発表した「健常女性743名におけるエクオール産生能の有無による、年代別生活習慣病関連リスクへの関与」が学会賞を受賞しました。

この研究は、20代から80代の健常女性のエクオール産生能の有無による、各年代別の生活習慣病(体脂肪、内臓脂肪面積、動脈硬化など)へのリスクについて比較検討したものとなります。

明らかになったことは以下の通りです。

・50代において、エクオール産生者は非産生者と比較して体脂肪や内臓脂肪面積、動脈硬化、中性脂肪などにおいて良好な結果が示されました。
・60代においても、エクオール産生者でHDLコレステロールが良好、動脈硬化や骨吸収抑制に優位な関連が示されました。

今回の研究により、特に女性ホルモンの減少する世代において、エクオールが肥満をはじめとする生活習慣病関連リスクの改善、骨粗鬆症予防などに期待が集まっています。
700名を越えるデータを元にしたこの大規模な研究は、学会でも大きなインパクトを与え、今後も追跡調査を行っていく予定です。

>>詳しくはこちら(PDF:356KB)

エクオール研究で学会賞を受賞しました~北米閉経学会のご報告~

2015年10月15日 | Beautiful Women's Life

昨年に引き続き、2015年9月30日(水)から10月3日(土)まで開催の北米閉経学会(NAMS)に参加してまいりました。
今年はラスベガスで開催、街中が賑やかでホテルの1Fはどこもカジノとスロット、、なのです。カルチャーショックを受けました☆

今回は日本で続けて来たエクオール研究について、私にとって米国では初の発表となりました。
嬉しいことに、この発表で学会賞をいただきました!


研究の内容は、
「女性ホルモンが低下する更年期ころから内臓脂肪や動脈硬化、尿酸値や骨密度にエクオールの恩恵がある」ということを20-80代女性743名のデータより確認しました。

エクオールは更年期障害や皮膚の改善だけでなく、メタボや肥満、腎機能や骨にもよい影響があるのですねSmile

>>詳しくはこちらをご覧ください(PDF:356KB)


las vegas
☆ラスベガス到着時(有名な看板ですね)
このとき38℃、昼間はかなり暑かったです

ラスベガス街
☆ラスベガスの街(自由の女神もいます)

main hall
☆学会メインホール

poster exhibit-hall2
☆私の発表ポスター&この奥がポスター会場(残念ながら写真撮影禁止なのです)

高山病予防薬を扱っています

2015年9月1日 | お知らせ

当院では、高地に行かれる方向けに急性高山病の予防薬を処方しています。

診療費及び、薬代は以下になります。

初診:2,160円 (税込)
再診:1,620円(税込)
ダイアモックス(高山病の予防薬)1錠:110円(税込)

ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にお問合せください。
TEL.03-5472-1100(電話受付:月~金 9:00~12:15/14:00~17:30)

吉形院長が抗加齢医学学会で、エクオールの臨床研究結果について発表いたしました。

2015年6月12日 | お知らせ,ピックアップ

5月29日(金)に福岡県で開催された第15回日本抗加齢医学学会総会にて、吉形院長が「エクオールの最新情報と臨床研究結果」について発表いたしました。

エクオールを産生する能力を持つ女性は2人に1人と言われてきましたが、最新の臨床結果では、約3割の方と、産生可能者は減少している可能性が示されています。

また、エクオール摂取により動脈硬化の改善等において、女性ホルモン補充療法以上の結果が示されるなど、更年期以上の女性にとってのエクオールの重要性について注目が高まっています。

詳しくはこちら(PDF:328KB)

吉形院長が日本抗加齢医学会総会にて、エクオールの研究について発表いたします。

2015年5月22日 | お知らせ,ピックアップ
当院院長・吉形医師が、2015年5月29日(金)に第15回日本抗加齢医学会総会にて エクオールの研究について発表いたします。

OZmallイベント! ~学びカフェ 30歳代の婦人科レッスン‘将来のための子宮力up’~に参加して

都内では早咲きの桜が見え始め、冬枯れの景色が徐々に明るくなってきましたねSmile
新年度を目前に何か新しいことを始めようと計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか。


さて、先日‘将来のための子宮力upを学びたい!’という30代の皆様と共に学ぶ機会をいただきました。
会場は表参道にあるとても素敵なブックカフェ‘ブリッサリブレリア’。
婦人科のお話だけでなく、私自身のライフスタイルもご紹介させていただきました! IMG_0178

特に私が大切にしているのは「食生活」。
子宮力も女性ホルモンのバランスも食の影響は多大です。
私の著書‘妊活バイブル’にも詳しく載せていますSmile

IMG_0188

IMG_0183

花粉症対策の治療を行っております!

2015年3月11日 | お知らせ,ピックアップ

外出時はマスクやメガネなどを使用し、室内に入るときは衣服についた花粉を払うなど、花粉を吸い込まないようにするのが予防の第一歩です。しかし、100%花粉を防ぐには限界があります。

ハマサイトクリニックでは花粉症対策の治療を行っております(内科にてご予約不要)。
ヒスタグロビン注射につきましては、症状が出る前にできるだけ早めの治療をお勧めいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

●ヒスタグロビン注射
・アレルギーに対する耐性をUPさせ、免疫力を高めます。
・症状が出始める前に接種していただくのがお勧めです。
【料金】約5000円(税込) 6回分(1クール)
注射は5分程度で終わります。1週間に2回まで接種可能です。

●シダトレン舌下液(舌の下に薬剤を数滴たらした後、約2分間維持して飲み込む薬)
・認定医(上原医師)による治療を行っています。(診療日についてはお問い合わせください)
・スギ花粉の抗体をつける治療法です。
・来シーズンに向けて6月頃から行います。
・健康保険が適用されます。

花粉症対策の治療のご案内

2015年1月27日 | お知らせ,ピックアップ

2015年の花粉飛散は、例年並みか例年を下回ると予測されていますが、花粉症の患者さまにとってはつらいシーズンが到来します。

外出時はマスクやメガネなどを使用し、室内に入るときは衣服についた花粉を払うなど、花粉を吸い込まないようにするのが予防の第一歩です。しかし、100%花粉を防ぐには限界があります。

ハマサイトクリニックでは花粉症対策の治療を行っております(内科にてご予約不要)。
ヒスタグロビン注射につきましては、症状が出る前にできるだけ早めの治療をお勧めいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

●ヒスタグロビン注射
・アレルギーに対する耐性をUPさせ、免疫力を高めます。
・症状が出始める前に接種していただくのがお勧めです。
【料金】約5000円(税込) 6回分(1クール)
注射は5分程度で終わります。1週間に2回まで接種可能です。

●シダトレン舌下液(舌の下に薬剤を数滴たらした後、約2分間維持して飲み込む薬)
・認定医(上原医師)による治療を行っています。(診療日についてはお問い合わせください)
・スギ花粉の抗体をつける治療法です。
・来シーズンに向けて6月頃から行います。
・健康保険が適用されます。

2015年を迎えての抱負-仙台女性医師の会、新年会に参加して―

久しぶりにゆっくりとしたお正月を過ごし、諸々新年の行事が落ち着いてまいりました。

今年の目標、皆様はお決まりでしょうか?

 

先日今年初めての講演招請で仙台に行ってまいりました。全国各地に様々な‘女性医師の会’があり、今回は初めて宮城県の会に参加させていただきました。

 

会の中である先生のお話から‘日本のジェンダーギャップ(男女平等指数)が世界104位’という話題がありました。現役医師、政治や企業管理職に女性が少ないこと、そもそもそのような立場を目指す女性自体も少ないのかもしれません。

 

宮城女性医師の会は、女性の社会進出を応援する様々な活動をされている先生方が沢山おられました。私も医師として出来ること、視野を広げさらに探していこう、と背中を押していただきました。

先生方との写真

2015.01.17仙台

私の今年の目標はライフワークとなっているエクオール研究について、新たな可能性を探ること、海外の方々へも発信することです!また皆様へお伝えしてまいりますSmile