• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00
院長ブログ

アンチエイジングからウェルエイジングへ(3)-老化の原因・糖化タンパクAGEs-

~老化現象の原因物質~
ブドウ糖はエネルギー源として欠かせないものですが、一部のブドウ糖は体内でタンパク質と結びつき、糖化タンパク(AGEs)という物質に変わります。AGEsは老化のスピードを規定するといわれています。

~AGEsを増やす食習慣~
・糖質のとりすぎ=食後の高血糖状態
・果糖のとりすぎ=果物を生で食べるのではなくジュースで一気にとるなど
・食品を褐色に変化させる調理(香ばしく焦がしたもの、揚げたもの、、、)

☆香り、風味の深い食品にAGEsが多く含まれますが、正常な肝臓、腎臓機能があればAGEsを代謝・排泄することができます。
同じ素材でも調理方法を焼く・揚げる、ばかりでなく生のまま、煮る、などに変えることでAGEsを減らすことができますよSmile