• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00

ハマサイトクリニックからのお知らせ

【火曜午前限定】子宮がん検診キャンペーン ※受付終了しました

2010年8月9日 | お知らせ

~この機会に子宮がん検診をお受けください~

当院では、多くの女性に子宮がん検診を受けていただくことで皆さまのクオリティオブライフを守りたいと考えます。 火曜午前限定キャンペーン【2011年3月末予約分まで】 ⇒ 好評につき3月末まで延長いたします! 8,240円(税込):子宮頸がん検診※1+婦人科エコー検査※2+婦人科専門医の問診 ※上記期間外のご受診に関しては、通常価格の10,500円となります。 ご予約窓口:03-5413-0049(平日9:00~17:00) インターネット予約はこちら

※1 子宮頸がん検診

医師がやわらかいブラシのようなものを膣に挿入し、子宮頸部の粘膜を軽くなでるように採取します(PAPテスト)。まれに少しの出血があることはありますが、痛みはほとんどありません。

※2 婦人科エコー検査

細長いプローブを膣の中に挿入して調べるのが経膣エコー検査です。子宮や卵巣を観察し病変の有無を確認します。 婦人科エコー検査では、なんと4人に1人に子宮筋腫などの異常が発見されています。特に子宮筋腫は、40代で多く発見され、筋腫の大きさ・数・位置によって症状がでないことが多いため、検診によって初めて発見されるケースが非常に増えています。最悪の事態では手術が必要となるケースもあるほどです。 子宮頸がんの罹患率と死亡率(日本人女性)

子宮頸がんの現状

近年では20代後半から30代に急増、若い女性の発症率が増加傾向にあります。 子宮頸がん(しきゅうけいがん)は、女性特有のがんの中では乳がんに次いで第2位を占めており、特に20代から30代の女性においては、発症するすべてのがんの中で第1位となっています。 以上のことから子宮がん検診はより多くの女性が受けるべきがん検診の一つであり、受診適応年齢は20代でも決して早くはありません。 当クリニックの子宮がん検診について詳しくはこちら