• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00

AMH検査(卵巣年齢・卵巣予備能検査)

妊活への備えは、早すぎることはありません。当院はAMH検査(卵巣年齢・卵巣予備能検査)の実施クリニックです。

AMH(アンチミューラリアンホルモン)検査は、卵巣年齢を知るための卵巣検査(血液検査)です。
ご自身の卵巣年齢を知ることで、妊娠できる確率や妊娠できなくなるまでのタイムリミットに目安を付けることができ、妊活や人生設計に役立てることができます。
医師やスタッフは全員女性です。周囲を気にされず安心して検査をお受けください。

婦人科専門医 吉形医師からのメッセージ

「いつまで妊娠できるか」を知り、ライフプラン設計に活かしてください。

吉形玲美医師「妊活」という言葉もずいぶん浸透してきた今、卵巣年齢を知るためのこの検査の注目も高まり、患者様から数多くのお問合せをいただくようになりました。
けれど、なんとなく気になるけれど、「今じゃなくてもいいか」「本気で妊活する時でいいか」と思われている方も多いようです。
AMH検査(卵巣予備能検査)は、妊娠できなくなるタイムリミットに目安をつけるための検査。
「今、妊娠できるか」よりもまず「いつまで妊娠できるか」を知り、ライフプラン設計に活かしていただければ幸いです。
「妊活を始めるとき」ではなく、いつか妊娠を考えている方には早めにご受診いただきたい検査なのです。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

AMH検査(卵巣年齢・卵巣予備能検査)ってどんなもの?

卵子は生まれる前から減り続けています

グラフ男性の場合、精子は睾丸でいつも新しく、いくつになっても作られ、年齢の影響をほとんど受けません。
一方、卵巣では卵子は新たに作られることはなく、生まれた時に卵子の数が決まっています。卵子は加齢や排卵により数が減少し、卵子自体も年をとり、質的に低下してゆきます。

卵子の数や質には個人差があり、必ずしも年齢に比例するとは限りません。

ご自身の妊娠タイムリミットに目安を。

卵巣機能は一般的には、30代後半から低下していき、40代に入るとさらに急速に低下します。AMH検査(卵巣年齢・卵巣予備能検査)は、妊娠できる確率や妊娠できなくなるまでのタイムリミットに目安を付けるためにご活用いただけます。卵巣年齢を知ることで、妊娠できる確率や妊娠できなくなるまでのタイムリミットに目安を付けることができるようになります。ご自身の人生設計に是非ご活用ください。
※AMH検査は卵巣年齢・卵巣予備能の目安となります。妊娠を保証するものではありません。

グラフ

料金

AMH検査(卵巣年齢検査)
問診・検査・結果評価+アドバイスの3つのセット
7,560円(税込)

検査の流れ

  • 検査の予約
    予約センター 03-5413-0049(予約受付時間 9:00~17:00)にてご予約ください。
    ※低用量ピルを内服している方は、検査をお断りしております。内服をやめて1ヵ月後に検査のご予約をお取りください
  • 問診
    問診票にご記入いただきます。治療中の病気の有無や月経についてなどをお伺いします。
  • 検査
    採血を行います。
    ※AMH検査(卵巣年齢検査)は血液検査となります
  • 結果評価・アドバイス
    約3週間後に結果がお手元に届きます。

Q&A

AMH検査(卵巣年齢検査)でわかることとは?
卵巣にどれくらい卵子が残っているか調べることができ、妊娠できる確率や妊娠できなくなるまでのタイムリミットに目安を付けることができます。
どんな人がAMH検査(卵巣年齢検査)を受けている?
20代後半~30代の妊活に取り組もうとしている方、人生設計を立てようとしている方が受られています。またご自身の現状を知るために閉経までの方も受けられています。
検査方法は?
血液検査です。
  • 子宮頸がんや子宮筋腫など女性特有の疾患まで検査したい方はこちら当院では世代ごとに検査項目を厳選した世代別婦人科ドックを実施しています。
    世代ごとに、注意すべき病気や症状も異なりますので、適切な検査で効果的な対策を行ってください。
  • 吉形医師が執筆「妊活バイブル」購入はこちら吉形医師が執筆した妊活についての本です。
    妊娠、出産を希望されている方へ読んでいただきたい内容となっていますので、是非ご覧ください。