• よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
女性向け健診、定期健康診断・人間ドック
03-5413-0049
電話受付:月~金 9:00~17:00
外来診療・その他
03-5472-1100
電話受付:月~金 9:00~18:00

吉形レディースドック

吉形レディースドック

日本女性医学会認定医 吉形医師が、全身の健康維持や健やかなライフスタイルをしっかりサポートいたします。健診時と結果表送付後と2回の結果説明があります。

婦人科専門医 吉形医師からのメッセージ
女性が元気であることは社会全体が明るくなること、そして大きな社会貢献につながると思っております。女性ならではのお悩みや検査を通じてのご相談をトータルにお受けします。通常の婦人科健診では物足りない、自分にあった健康管理のアドバイスがほしい、何か異常があればすぐに治療を始めたい、といった様々なニーズにお役に立てればと考えております。女性力を高めて素敵な毎日を過ごしていきましょう。

吉形医師
→プロフィール

吉形レディースドック 3つの特徴

生活習慣病から女性特有の疾患まで総合的に検査
様々な病気の発症において男女の間には差があります。女性ホルモンの変化に大きく左右されるメタボリック症候群、骨粗鬆症など生活習慣病のチェックと、がん検診を含めた婦人科特有疾患検査を総合的に行うことにより、統合的な健康管理と疾患の早期発見・早期治療を目的とした女性の為の健診です。

生活習慣病から女性特有の疾患まで総合的に検査
吉形医師が問診を担当。じっくりご相談できます

吉形医師が問診を担当。じっくりご相談できます
日本女性医学会認定医 吉形医師が健診当日の問診を担当致します。日頃気になっている事をお気軽にご相談ください。また、受診後は健診結果を院長外来で説明を受けることが可能です(※要予約・保険診療も可)。健診結果により受診者様それぞれのライフステージに合わせた適切な健康管理や必要に応じた治療などをご提案させていただきます。

アフターフォローも万全
検査にて疾患の疑いなどが見つかった場合、当院外来(内科・婦人科)でのご説明ならびに治療、また高度検査機器(MRI・CT等)による精密検査への迅速な誘導も行っております。また、万が一がんなどの重大な疾患が見つかった場合、必要に応じて専門の高度医療機関(大学病院や提携医療機関)をご紹介致します。

実施日

1日1名様限定

料金

64,800円(税込)

レディース人間ドック の流れ

ご予約~検査前

お電話 03-5413-0049(月~金 9:00~17:00)にて「吉形レディースドック」をご予約ください。問診表、検査キットなどを事前にお送りいたします。

レディースドック当日

※以下は流れの一例です。当日の状況により順番が異なる場合がございます。

受付にて問診表や検査キットの回収をさせていただきます。

健診着は、M・Lをご用意しています。

<採血・計測>
基本検査の身長・体重・視力・聴力・血圧・腹囲・尿・便潜血検査・血液検査などを行います。

<各種検査>
胸部X線検査など各種検査を行います。
※胃がんリスクABC分類検査に替えて、胃のバリウム検査をご希望される方は+9,720円にて承ります。ご予約時、オペレーターへお申し付けください(当日変更不可)

<各種専門検査>
骨密度や動脈硬化、女性ホルモン値などを調べます。

<マンモグラフィー>
乳房専門のレントゲン検査です。乳房を透明な板に載せて、はさみ上下左右の二方向から撮影します。

<乳腺エコー>
子宮頸がんの検査と超音波を用いて乳腺を調べます。授乳中、妊娠中でも検査できます。
腹部や頸動脈のエコー検査も合わせて行います。

<子宮頸部細胞診+経腟エコー>
子宮頸部を綿棒などで軽くこすって細胞をとり、がん検査を行います(結果は後日)。また、超音波を用いて子宮・卵巣を調べます。


▲経腟エコー画像

吉形医師が問診を行います。「これって正常なの?」と言った日頃気になっている体調や月経症状について、また妊娠に関してのお悩みや、更年期、その後の健康管理などについてもお気軽にご相談ください。
通常の婦人科ドックより問診を大事にし、十分なお時間をかけた問診です。普段の健診で聞けない事等ご相談ください。 また、治療が必要と判断された場合、所見や状況により健診当日から治療が開始できます。

検査結果

検査から約4週間後に結果レポートをお送りいたします。
結果レポート到着後ご不明点、ご心配事が、外来にて.相談できます。結果説明外来は火曜日午前(要予約)となります。
また、ご希望によって引き続き当院婦人科外来にて診療を受けることが可能です(通常外来はご予約不要)。

検査結果で二次検査や治療が必要と診断されたら、必ず早め(特に指示がない場合は3ヶ月以内)に医師の診察や検査を受けましょう。
もし万が一異常が見つかった場合は、当クリニックの外来診療にて診察をさせていただきます。また、必要に応じて専門の高度医療機関へご紹介し、その後のフォローも担当医が引き続き行います。

検査内容

検査項目 内容
基本検査(診察・身長・体重・視力・聴力・血圧・腹囲・尿・便潜血検査など)、血液検査(胃がんリスクABC分類検査含む)、心電図検査、胸部X線検査、腹部超音波検査、頸動脈超音波検査、眼底カメラ撮影、呼吸機能検査
子宮頸部細胞診 20歳代から70歳代と広く診断されている子宮頸部のがん検査です。
経腟エコー 超音波を用いて子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣がん、卵巣嚢腫がないか調べます。
乳がん検診(マンモグラフィー+エコー) マンモグラフィーは乳腺の拡がり、しこりや石灰化の観察に有効です。
エコーは乳腺の状態やしこりの詳しい性状の観察に有効です。
骨密度検査(MD法) 骨量を調べ、骨減少や骨粗鬆症の有無がわかります。
動脈硬化(PWV) PWV/ABIと呼ばれる動脈硬化機器を用いて、動脈硬化の程度を数値化します。
女性のホルモン(E2・FSH) FSH:下垂体から分泌され、卵巣を刺激して卵胞の発育を促すホルモンです。FSHが高いと早発性卵巣機能不全(POF)が疑われます。
E2:子宮内膜の肥厚、子宮頸管粘液の分泌など、女性を妊娠しやすい状態に整えるホルモンです。
甲状腺(TSH・fT3・fT4) 甲状腺から分泌されるホルモンの過剰や不足などの異常がないか、分泌機能を調べます。
腫瘍マーカー(CA125・CA19-9) 特に卵巣癌において比較的特異的に高値を示す腫瘍マーカーです。漿液性癌、類内膜癌などでかなり高値を示し、癌の縮小とともに数値が低下するので、癌の診断だけでなく治療効果判定にも用いられるものです。
CA125は、良性疾患(子宮内膜症)の評価マーカーにもなっています。

予約TEL

03-5413-0049 (月~金 9:00~17:00)